MENU

血液サラサラ効果の高い食べ物を取り入れて、血栓予防を始めよう!

血栓予防について

 

多くの方が、病気になってから、
病気が見つかってから治療するのではなく、
できるだけ早いうちに予防・改善していくことを
願っておられます。

 

積極的に予防法を取ることがおすすめされている病気は、
いくつかあります。

 

血栓を予防しよう

 

血栓予防について

 

その中でも、特に死亡率が高く、
様々な命に関わる重大な病気につながっていくとされているのは
血栓というものです。

 

それで、大切なのは日頃から血栓予防を行うことです。

 

血栓予防のためには、食習慣、運動習慣、ストレスなどの、
生活習慣がとても大切なものとなります。

 

その中でも、毎日私たちが取り入れる、食事はとても大切です。

 

血栓予防を行うためには、毎日の食事に、
血液サラサラ効果の高い食材や食品を取り入れることが
おすすめされています。

 

では、具体的にどのような食べ物は、
血栓予防に効果的なのでしょうか?

 

今回この記事では、そのような点について、
調べてまとめてみました。

 

良い生活習慣を保って、いつまでも元気でいたい!という方は、
是非参考にしてみてください。
この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

 

血栓予防に効果的な食べ物

 

青魚

 

血栓予防について

 

血液をサラサラにし、血栓予防に効果的な食べ物の代表といえば、
青魚です。

 

エイコサペンタエン酸、ドコサヘキサエン酸が多く含まれている
青魚は、血液をサラサラにする効果があります。

 

また、悪玉コレステロールを減少させる働きがあります。

 

これらは、青魚の脂肪の部分に含まれており、
お刺身で食べると効果が高いと言われています。

 

1日に1度は、食事に青魚を取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

納豆

 

血栓予防について

 

血栓予防を積極的に行っている方の中では、
この納豆という食べ物は、
お薬並みに効果があるものと言われています。

 

納豆が血栓予防に効果的な食べ物だと言われているのには、
ナットウキナーゼという酵素に秘密があります。

 

これは、血栓を溶かす力があるので、
すでにできてしまった血栓にも効果的というわけです。

 

納豆が苦手で食べられない!という方も、
おられるかもしれません。

 

しかし、実はこのナットウキナーゼは、
食べ物では納豆からしか摂取することができないんです。

 

納豆のクセを抑えたレシピなどもありますので、
工夫して積極的に取り入れてみるのはいかがでしょうか?

 

このように、血栓予防に効果的な食べ物はいくつかあります。

 

そのような食べ物を摂取するのは、血栓が詰まりやすい、
夜の間に効果が期待できる夕食です。

 

 

血栓を溶かす ランキング