MENU

簡単な血栓予防法を取り入れて、リスクを軽減しよう!

血栓予防について

 

近年、特に死亡率が高い病気として知られているのが、
血管の中にできる血栓が原因の、血栓症という病
です。

 

60歳以上の人が発症しやすい病気で、血栓ができていることで
脳梗塞や心筋梗塞など、命に関わる重大な病気にも
発展していくとされています。

 

血栓予防

 

血栓予防について

 

それで、近年、血栓予防法には注目が集まっているんです。

 

恐ろしい病気の一つである、血栓症やそれに関係した病気ですが、
実は簡単に血栓予防方法を取り入れることができるんです。

 

即効性があるものから、毎日コツコツ積み重ねていくことで
効果的な血栓予防法など、いろいろな方法があります。

 

それで、今回この記事では、毎日の生活で意識したい
血栓予防方法について、調べてまとめてみました。

 

いつまでも自分らしく健康で過ごしたいと思っておられる方や、
血栓のリスクが高い条件の方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

 

今すぐ始めたい血栓予防方法

 

血栓予防について

 

適度な運動

 

血栓予防方法として効果的なだけでなく、
あらゆる生活習慣病の予防や改善に効果的なのは、
やはり適度な運動です。

 

血圧や血糖値を下げることも出来ますし、
コレステロールのコントロールもできるようになります。

 

さらに、ストレスの解消にもつながるのでおすすめです。

 

血栓予防方法として取り入れる運動は、
激しい運動である必要はありません。

 

20分から30分程度の運動を、週に2、3回取り入れるだけでも、
血栓予防方法としては効果的です。

 

普段運動していなかった方であれば、一駅歩いてみる、
エレベーターを使わないようにするなどして、
簡単な運動を取り入れることでできます。

 

簡単で効果のある方法なので、速攻取り入れてみてください。

 

 

血圧のコントロール

 

日本人は、中高年になると男性の約60%以上が
高血圧だと言われています。

 

人生においては、90%を超える人が高血圧になる、
という研究結果もあります。

 

そして、高血圧になっていたとしても自覚症状があまりない、
という方もとても多いようです。

 

定期的に血圧測る習慣をつけ、血圧を管理することは、
血栓予防方法として効果的
です。

 

血圧が高くなると血管に負担がかかり、動脈硬化が進みます。

 

動脈硬化が進むと血管が傷つきますので、
傷を治そうとするために、血液が固まりやすくなります。
それが、血栓となっていきます。

 

それで、血圧をコントロールすることは、
とても大切な血栓予防方法の一つです。

 

 

血栓を溶かす ランキング